公営住宅アスベスト

全国の公営住宅アスベストが使われているかも、
とニュースにながれた。

自分の知り合いが、もしかしたらそれに、あたるのではないかと心配になった。

早速ネットで調べた相談先へ電話をかけた。

が、………つながらない。

今度は都道府県庁の担当へかけてみたが、やはり対応に追われていて、担当者とつながらない。

今の状況を調べたくなりネットを見ると、

電話が殺到していた!

公営住宅アスベスト問題 電話相談1000件超となっていた。

不安に思っている住民へ、迅速に調査して報告して欲しいと思った。




藤井四段頑張れ!

中学三年生の彼を応援してます!

歴代最多の連勝記録を超えて欲しいです!

彼は負けず嫌いだそうです。

自分も好きなことになると、誰にも負けたくない
と思ってます。

いろんな分野で、彼のような、スーパー十代が、
出て来て欲しいです!


靴下

お題「くつ下」



靴下は好きです。

靴下にスニーカーの組合せは、

自分のファッションスタイルだから。

最近の女子の脚元を見ていて、

気付いたのだけど、

靴下を履いている子が多いですね!


靴下+スニーカー👟

靴下+サンダル👡

靴下+ハイヒール👠

ストッキング+靴下+👟👡👠


靴下の種類も沢山あるから、

選ぶのも、楽しいでしょうね!






夜のコンビニ

お題「コンビニ」

コンビニには昼の姿と夜の姿がある

これから話すのは、夜のコンビニの姿で、

自分が仕事帰りだったと設定します。

終電ギリギリで、やっと自宅の最寄り駅に着いたとする。

その駅から、自宅までの距離は10分から15分。

駅前だけは、賑やいでいるのだけど、だんだんと、

住宅街がひろがり、店舗の灯りも、だんだん無くなっ

てく。

住宅街に入ると、店舗など一つもない。

電車を降りて、

改札を出て、

疲れてるんだけど、

駅前のいつものコンビニへ、つい寄りたくなる。

仕事終わって、疲れてるから、本当はさっさと家に

戻りたいのに、

帰りの電車の中、そう思ってたんだけど、

夜はコンビニのあかりに引き寄せられるんだよ、

また今晩も、いつものように、店の中へ入ってしまっ

た!

別に何も、買う物もないはずなのに、(笑)

ついコンビニの中へ、

入っちゃうんだよね!

とりあえず、雑誌コーナーの方へ脚が向かう、

自分の横を、左右見てみると、

同じような人達がいるいる!

みんなで、並んで立ち読みをして、

みんな、自分と同じかな、なんて思ったりして。

しばらく雑誌コーナーで、立ち読みして、なんとな

く、缶コーヒー一本買って店を出る。


夜になると虫が、電灯などに集まるように、

あの夜のコンビニの灯りには、人を寄せ付ける

何かがあるんだと思う。






私の師匠

お題「私の師匠」

私の師匠は

風 水 月 火 木 金 土 陽

それから 天 地

それから見えない何か


自分が魂に従えない時

魂が居場所を失いそうな時は

ちゃんとそばに来て

くれるのさ

そしてまた

どこかへ去って行くけどさ



風に乗って

水面を走り そして

月の光を浴びてやって来る

時には

木を燃やし

金をも溶かし

その膨れ上がった莫大な量のエネルギーと

私のからだの奥深くへと

流れて行く

やがて

私のからだのある場所に

たどり着き

そしてまた

去って行く


雨の日のドライブ

お題「雨の日」


窓の外から

突然

雨粒の音

せっかく

海まで

来たのに

雨が降ってしまった

「残念だね 」

とあなたが言うから

「そんなことないよ」

と私が言う

空も

海も

だんだん白くなり

一色になってしまった

心配そうに

遠くを見つめる私に

あなたは気にして

そっと

曲をかえてくれたね

あの時

私に

選んでくれた

あの曲は

白くなった

海辺の景色を

甘い色で

染めてくれました








プレゼント

お題「プレゼント」

大好きな恋人や、日頃お世話になっているあの人へ
プレゼントを選ぶ時、

「何が良いかなぁ?」
なーんて考え始める。

〜必ずしも、物でなくても良いのだけど〜

さて、何か物をプレゼントすると考えたとして、皆さんはどう選んでますか?

「相手はどんな物が欲しいかなぁ?」

本人から、直接リクエストして欲しいぐらい、迷う時もあります。

〜相手の好みはわかってるはずなんだけどなぁ〜

結果、
自分なりに、プレゼントの選び方を考えました!

〜相手が友達の場合の時だけなんですけど〜

友達からプレゼントされた物に、ちかい物をその友達へのプレゼントにしたら、喜んでもらえたことがあります!

相手が自分にアクセサリーをプレゼントしてくれたら、
自分も、相手へのプレゼントにはアクセサリーを選んでみました。そうしたら、とても喜んでもらえました。

洋服が大好きな友達は、何故か、自分へのプレゼントは洋服でした。
それで今度は、その友達に洋服をプレゼントしてみたら、とても喜んでもらえました。

〜恋人へのプレゼントは、少し違ってくるのかもしれ ませんが〜

相手にプレゼントを贈る時にはきっと、
自分の好ましくない物は、プレゼントとして、選ばないのでしょうね!