ブログをはじめたきっかけ

お題「ブログをはじめたきっかけ」
いつだったか、
大きな病院に行った時の話で、こんな事があったんだ。
またどうせ、こんなに待たされても、診察室に入ったらさっさと診察終わらせるんだろうなと思っていた。
五分診療とか、言われてる。

考えようには、大事に至る病気になっていないという事なんだから、本当は嬉しいことなんだが。

その日は違った。
かなり長い時間診察室に居たのだ。

先生に今の病状を聞かれたんだけど、
なぜだか自分は、こんなこと言っちゃってました。

「いろいろあって、心が落ち込んでました。それもあってか、病状は良くなりません。」

先生は少し微笑みながら、なんで落ち込んでしまったのか、話をゆっくりと聞いてくれた。
「ヘェー」と言う感じで、自分が話す内容に興味深く、そして親身に聞いてくれた。
あの日の診察室は、まるで談話室になっていたんだ。

で、ブログを書くきっかけね、
それはあの時の診察を受けてから、自分はめずらしい特徴があるんではないかと思ったから。

自分の中に潜む不思議な特徴を活かしたい。
生かしたい。
いかす事をしたくなったから。
書くよ〜♪