誰にも信じてもらえない体験

お題「誰にも信じてもらえない体験」

 

こんな体験は、誰でも一度はあるんではないかな?

自分は、まだ小さい頃から、わりとこんなことが、よく起きていたかもしれない。

小さい頃、子供の頃は、まだ知識もたくさんなくて、まだ疑いの心をあまり持ってないからさ、

素直でその状態で、見えているもの、見えて来るものは、大人には、見えないものもあったりしたのかも。(笑)

だから、決して怖い、怪奇現象とか、そう言って欲しくないんだ。

 

日本で有名なアニメの映画、自分が見えたものによく似てる、キャラクターもいたりするからさ!

「あっ〜こういうの見たなぁ!よく動きを捉えていて、もしかしたら、これ作ったあなたも見えたの?」

って(笑)

それに似たのを見たのは、

大人になってからの話で、自分の部屋で見えた!その時ペットが横で寝ていて、自分が見えたものが、動き出したら、その方向を捉えていたのか、ダッーと追いかけて行ったんだ。

もちろん自分が目で追いかけてく、同じ方向に、走って行ったので、うちのペット君も自分と同じ何か?が見えていたんだと思った。

その時は、こんな不思議な体験は普段人に言っても信じてもらえないけど、ペット君と自分は同じように見ていたんだと、思ったら、少し嬉しくなった。なんだが共有できる、奴がもう一匹(笑)いてさっ!

 

本当は不思議で不可解な出来事は、少し寒い時もあるのに、あの夜はおもしろかったな!

 

まだまだあるけど、また今度!