ikikael’s diary

いきかえって人生ひっくりかえる🐸

カメラ

お題「カメラ」
生まれて初めて手にしたカメラは、えっと〜
父親のニコンペンタックスだったと思う。
子供のくせにいっちょまえに、カッコつけてシャッターをきったけなぁ〜懐かしいなぁ〜

あの頃のカメラのシャッター音が、今じゃ懐かしい。
ポラロイドカメラも、昔は今より大きくて、今思えばよく手ブレせずに使いこなしてたなぁ〜

初めて自分で購入したカメラは一眼レフだった。
夢中になって写真を撮りまくっていたなぁ〜
旅行になると、フィルムを何本も持って行ったなぁ〜

あの頃はフィルムカメラが主流だったから、写真屋へはよく行ったなぁ〜
今の時代のように、撮ったらその場で確認することが出来なかったし、お家プリントなんてものはない。

写真のプリントが仕上る日が、とても待ち遠しくて、ワクワクしていたなぁ〜
どんなふうに撮れているのかが、わからないからだ。

写真の出来上がりが、良くも悪くとも
毎回写真屋へ行くのはとても楽しかったなぁ〜

私の想い出を色濃く写してくれた
私のフィルムカメラ
今はもう…主流じゃないフィルムカメラ
そしてもう…私の手元にないフィルムカメラ

そんなカメラで写した写真を、
懐かしく眺めていると…
なんとも言えない味わいがあるんだ。

今主流のデジカメやスマホでは、
きっと映らないような
暖かさなのだろうか…