ikikael’s diary

いきかえって人生ひっくりかえる🐸

❄︎ 観覧車 ❄︎

❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎

♪ すいた電車が住宅街ぬけて
ひとしきり冬枯れをふるわす…

川辺りの遊園地をたどる …

さびついたかんらん車に腰をおろせば…🎡

あなたの住むあたり広がってゆく …

いつしか雪が静かに舞いながら
チャコールの下界へと流れて …

つぎつぎと飛行船もゲームも止まり
粉雪が空を埋づめて行く…

私だけ 冬空の旅人 … ♪

❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎

真冬のこんな寒い日

ひとり電車に乗って外へ出かけて

訳もなく冬空をみていると

松任谷由実さんの「観覧車」の曲を想い出します

この曲がまだ新しかった頃

私は学生でした

あの頃はまだ歌詞の意味もわからず

ただ曲を聴いていました(笑)

大人になった今はなんだか

心に染みてきます

❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎ ❄︎